MacBook Airの電源アダプターは普通のACアダプターと思ってたら違う 


断線したMacBook Airの電源アダプター
この機会に調べて見ることにした。
そこでわかったことをまとめて見たいと思います。

何もなしだと出力しない

まずは、電源アダプタの出力チェックと思い
断線部にワニ口クリップ使って電圧測定した。
普通に14.5V が出力されると思ってたら
測定値は38.6mVアダプターにヒューズか何か入っていて壊した?
MacBook Air 電源アダプター単体電圧測定

MacBook Airを接続して測定

ちょっと怖いがMacBook Airを接続して測定してみることにした。

  1. コンセントが抜けてるか確認
  2. 断線部を接続し接続部分にワニ口クリップをはさみ準備完了
  3. コンセントを指しAC100Vを給電した。
  4. 電圧測定

MacBook Air 電源アダプタ MBAを接続して電圧測定
結果は14.91V
アダプター本体は壊れてはなかった。

推測

あくまでも推測だが
MacBook Airのバッテリー電圧を測定してから出力開始する回路が組まれてるのではないだろうか?
これは、アダプター本体をばらして引き続き調査しようと思います。

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。 理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。 その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。 そこでの気付きを書いていきます。
カテゴリー: MAC パーマリンク

MacBook Airの電源アダプターは普通のACアダプターと思ってたら違う  への1件のフィードバック

  1. 横浜の福田です。 のコメント:

    私は、MBAir(2010)なんですが、やはり電源アダプターの最初のが断線して、
    その後、純正を買ったのですが、また断線しそうなので、
    被服断線部をカットしてケーブルを繋ぐ事が出来ないかと思っています。
    研究を期待しています。

コメントを残す