自分が損をするということは?


自分はいっぱい損してきたなと
ずっと思ってきましたが、、、
最近は、

自分が損をするということは
逆に言うと
誰かが得をしている

ってことは、
大きな視野で考えると
誰かが得することは
誰かがその資金で経済活動を起こす
間接的に社会を良くしてるのではないだろうか?

お金がない

狙って損をしてるわけではありません 

最初から損しようとは思ってませんが、、、
イメージだけでは、わからないものは
ネットで検索する
そこで理解できればいいのだが
出てこない情報は実践しないと
わからない

ネットで検索した情報は
イメージ出来ても実際に実践すると
更に理解が深まる

金は出て行くが
知識は残る
1回で終わると損のままだが
何回か行うとだんだんポイントを掴み
マイナスがプラスになってくるのではないだろうか?

損をしたくない人 

みんな損をしたくないと思ってると思う

その中でリスクを追える人
リスクだけを人に押し付けてくる人がいる

前に書いたタイプの人は
応援したいと思うし、
自分にできることがあれば協力したい

リスクだけを人に押し付けてくる人の
特徴が何となくわかってきた
この人達とは、ビジネスとして付き合おうと思う
それも少し価値を高めに付ける

貧乏人からは治療費を取らず
金持ちからはたくさん取る
赤ひげ先生のような感じでいいのではないかな?

いい人戦略はそれでいいと思ってます。

    該当記事が見当たりません

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。 理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。 その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。 そこでの気付きを書いていきます。
カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方), ライフハック タグ: パーマリンク

コメントを残す