100均のスーパーLEDズームライト チップ交換で明るさがおよそ倍になりました


先日のLEDチップ交換での失敗を元に
今度はスーパーLEDズームライトの
チップ交換を行いました。

ウメXV君に砲弾LED3つタイプより
100均LEDライトベスト3でも
一番明るいと紹介している
スーパーLEDズームライトの
PowerLED交換の方が
明るくなるのではとアドバイスしたら

ダイソーでスーパーLEDズームライトを
購入してきて作業開始となりました。

IMG_1062.JPG
純正品は1WのPowerLEDらしきものが
付いている

IMG_1059.JPG

50㎝離れたところからの
明るさは3520ルックス

IMG_1060.JPG

秋月電子で購入した
放熱基板付クールホワイトLED XPGWHT R4(5Wクラス)

出典:秋月電子

価格は200円

表面実装タイプなので
放熱用シリコンで固定しました。

明るさを測定してみると
6270ルックス倍近くになりました。

IMG_1061.JPG

ちなみに中はこんな感じです

IMG_1058.JPG

PowerLEDは電力が大きい分発熱があるので
ヒートシンクなどの冷却も考慮しながらの設計が必用です。

PowerLED色々試しましたが
コスパで考えると
XPGWHT R4一番いい感じがします。

しかし、、、
今回もウメXV君にしてやられました。

私は一番明るいPOWERLEDを
モバイルバッテリーで光らせようとして
作業が途中で止まってます。

ウメXV君はLEDの交換だけだったので作業完了

試作は欲を出さないことに限りますね
改めて思いました。

    該当記事が見当たりません

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。
理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。
その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。
そこでの気付きを書いていきます。

カテゴリー: ものづくり タグ: パーマリンク

コメントを残す