#NT金沢 2016にて テスラ体験会に参加しました。


NT金沢でテスラー試乗しました!
とはいっても後部座席だけですが
しかし、貴重な体験でした。
簡単レポを残します。

きっかけ 

TNCNの伊藤さんに話しかけたら
これからテスラーに試乗にいくと言われたので、一緒に見に行ってもいいですか?いいよ!ってことになり見に行った。
見に行くと1人キャンセルが出たので
乗りますか?ってことになり
試乗することになった。

1500円出して1day保険に入っていれば運転も可能だったのですが
急遽決まったことなので今回は、我慢です。

試乗の前に、簡単レクチャー

試乗の前に注意事項と簡単レクチャーを受けました。

image

レクチャー内容は
テスラーの特徴が中心でした。
電気自動車ってことになり
充電についても詳しくお話いただけました。

チャージコネクターは
左後部の反射板が蓋となっており
リモコン操作でパカッと開きます。

image

日本の急速充電機は、CHAdeMO方式のために変換コネクターが必要

image

ちなみに今回は、東京から乗ってこられたってことですが、長野にできた
テスラー用のスーパーチャージャーで
一度充電でこれたとのことでした。

あと、家庭用のコンセントも見せてもらいました。

image

title試乗開始
レクチャーも終わりテスラーに乗り込み試乗開始しました。

コースは金沢駅から金沢東インターに向かい
富山県の砺波インターに行って帰ってくるコースでした。

試乗中もレクチャーは続き
操作パネルを使いながら行われました。

image

なんと操作パネル
驚きの19インチでした。

これからの主流になるんだろうなと
思いながらお話を聞いてました。

驚きの加速

テスラーの走行性能一番の売りは
加速でしょう
高速の本線への合流で体験
ジェットコースターに似た
持っていかれ感がありました。

オートパイロット 

テスラーと言えばアメリカでは自動運転が始まっておりますが
それに近い機能が日本仕様にもすでに備わっており
オートパイロットをしていただきました。
自動運転に似たところもありますが
Google等は完全自動運転を目指すようですが
テスラーは、運転補助を目指してるのではないかと車内談義となりました。
あと、驚きは
カメラと前後につけられたセンサーで
路面を把握し
周りを走る車も認識してました。

大雨や雪など悪天候の時など
課題は、多くあると思いますが
自動運転の時代が来るのもそう遠くないと感じました。

最後に

今回は、貴重な経験させてもらい
金沢まで来たかいがありました。
今回機会を作っていただきました
NT金沢の主催者の皆様
オーナーのS様
誠に感謝です。
今日と明日も試乗があります。
のなれる方は楽しんでください‼

最後に貴重なボンネットを開けた写真で占めます。

DSC_0058.JPG

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。
理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。
その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。
そこでの気付きを書いていきます。

カテゴリー: 100円ロボット部, ものづくり タグ: パーマリンク

#NT金沢 2016にて テスラ体験会に参加しました。 への1件のフィードバック

  1. Tokuyoshi のコメント:

    私も乗りたいと思っていたので、とても羨ましい&参考になりました。

コメントを残す