カップヌードルsioを常温のウィルキンソンを入れて食べてみた


今日、フェイスブックのタイムラインに
発想の転換 カップ麺(カップヌードル、カップうどん)は 水が無くても室温で有効利用できる提案
というyahooニュースが流れてきた。
夏場は熱くてカップラーメンは食べないが、怖いもの見たさ的なものから
仕事帰りにリオンドール巻店で
カップヌードルsioと
常温のウィルキンソンを買って試してみました。

image

家に帰って
早速カップヌードルの蓋をめくり
ウィルキンソンを注いだ
約半分残ったので
必要な量は250ccくらい
1本で2杯のカップヌードルが作れる

image

ちなみに待ち時間は、先ずは13分にしてみた
理由はやきとり屋リノベーションしながら
普通のカップヌードルを常温の水で食べた人がいまして
そちらに習いました。
その人は
特殊バレル研磨の徳吉工業
背の高くて腰の低い徳吉さんだ
やっぱりあの人もエンジニア気質だなと
改めて思いました。

肝心な味ですが

食べてみた感想は、
   食べれる 

そうめんとか冷やしうどんに近い気がした。

image

毎食と言われると
ちょっときついものがあるが
たまになら十分あり

ここ最近、世界で続けて大きな地震がありました。
軽めの防災訓練として
食すのもありかもです。

私は今度カレーにしようかシーフードを試してみようか?

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。
理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。
その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。
そこでの気付きを書いていきます。

カテゴリー: やきとり屋リノベーション タグ: パーマリンク

コメントを残す