超一流になるのは才能か努力か?のシゴタノ記事を読んでグッときたワード


私もライフハッカーです。
シゴタノで基礎を学びました。
そこで多くの先を行く人達を見てきました。
彼らの多くは東京ですぐ会える状態
お互い刺激しあって結果を出していけたのだと思ってます。

私は、新潟でぼっち状態
東京のライフハック術の基本はデスクワークの電車移動する人達
私は車移動の現場作業者
こちらとは大きく違うちので
基本的な考え方は学び
自分なりにトライアンドエラーしてきました。

私のことはさておき
今日もいい記事だったので
自分なりにメモしたいと思います。

書籍
「超一流になるのは才能か努力か?」の書評ブログ
気になるタイトルなので
見てみるといいこと書いてた

目的のある練習あるいは限界的練習の最大の特徴は、できないこと、すなわちコンフォート・ゾーンの外側で努力することであり、しかも自分が具体的にどうやっているか、どこが弱点なのか、どうすれば上達できるかに意識を集中しながら何度も何度も練習を繰り返すことだ。シゴタノ

そうそう
コンフォートゾーンを外す

アウェイで戦うことが大事と良く聞くが
その前にコンフォートゾーンを外せるひとしか
アウェイで戦えないのではないかと

コンフォートゾーンを簡単に外す方法は
旅に出ることかな?

知らない土地で知らないお店に入るの結構勇気いりますよね
海外なら日本語も通じなくてなおさらですね

電車に乗って旅に出てみませんか?

でも一番いいのは
9月3日(土) 9:45から渋谷である
シゴタノ主催のタスクカフェに参加することかな?

ちょっといい記事見せていただいたので
お礼に、ご紹介させて頂きました。

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。 理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。 その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。 そこでの気付きを書いていきます。
カテゴリー: ライフハック タグ: , パーマリンク

超一流になるのは才能か努力か?のシゴタノ記事を読んでグッときたワード への1件のフィードバック

  1. しごたの (@shigotano) のコメント:

    ご紹介ありがとうございます。おかげさまで満席になりました。

コメントを残す