スパコンはExcelの延長線上にある


最近ブログ書くのがおろそか
(汗)
今日は頭の中にあるものをアウトプットしてみます
今欲しいものの一つスパコン

スパコンエンジニアからは違うと言われるかもしれませんが
触ったことないので、、、
 今は、こんなイメージです的に書いていきます。

スパコンは複数のコンピュータの集合体で
1つのPCでは限界のあるものを
複数繋いだシステムである

常に並列計算している

縦がダメなら横に広げる
ハード屋の思考である

ExcelやGoogleのスプレットシートなどの表計算も
1セルごとが計算でき
縦横そして別シートを使えば
3次元で配置できる
実際には順番に計算してるが
人間の目から見たら並列計算してるように見える

1セルを1つのコンピューターと思えば
表計算はスパコンと同じでは?

なので、スパコンエンジニアは
Excelを上手く使える人が向いてるかも?
と考えている

これは、完全ハード屋思考で
各CPUを効率的に使って
高速で動かすために
配分などを考えるやり方

スパコンを触ったことはないが
その辺がすでにシステム化されてるから
実際には考えなくていいことかもしれません

RaspberryPiでスパコン作ろう
紹介されてるように自作スパコンを作る時には、
どう並列計算させるか
イメージする時に表計算をイメージすると
ぼんやりしてる事が明確になってくるかも?

スパコンを作る予定は全くありませんが
今満足してない多くの処理速度の問題
解決するには
安価で小型のスパコンが必要だ!

スパコンが無くても処理できる問題もたくさんある
そちらを先にやっつけながら
基礎を身に着け
その時に備えたい!!

最近ブログが書けなくなってたので
おもいっきりな妄想をしてみました。

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。 理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。 その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。 そこでの気付きを書いていきます。
カテゴリー: IT, マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり タグ: , , パーマリンク

コメントを残す