なぜジャンボジェット機が飛ぶのか? 浮力が生まれるからである!!ではどうすると浮力が生まれるのか?


多くのプロジェクトって飛行機が飛ぶのに似てる気がしてます。
ある程度のスピードで浮力を得て
テイクオフする

まずは水平飛行に入るまでがとても大変
多くのプロジェクトが
滑走中に生き切りして
浮力を得られず滑走路の途中で終わる

パワーがあっても
誹謗中傷という抵抗に負けて
スピードが出ないこともある

自分のペースでやって
スピードが出ずに浮力が出ないことも多いのではないか?

○○だからできないとよく聞くいいわけだが
確かにそうかもしれない
浮力を得るためにスピードを上げると
同時に空気抵抗が増す
全く同じことではないか?

また浮力は空気があるから生まれる
邪魔なものをうまく味方につける構造にしたから
飛行機は飛ぶのではないか?

できないことばかり考えるのではなく
まずは、どうしたらできるかを考えるべきでは?

でも最近わかったことは
最後は勇気 決断することです

周りの人が成長してるとき
ヒーローが最初変身できないが
追い込まれてヒーローになるのと似ていて
追い込まれて一歩踏み出すことで
何かをつかんで成長している

おそらく自分で限界を超えたのだと思う

うまくいかないのは浮力が得れるスピードに達してないため
浮力を生む為にもうひと頑張りして
まずは限界を目指してみませんか?

努力は必ず報われるわけではありませんが
報われやすくする方法はあります。

これはまた次の機会にこちらで書きます。

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。
理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。
その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。
そこでの気付きを書いていきます。

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり, ライフハック タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す