成功の鍵は、ちょっと先を行く人と仲良くすることにある

土日東京に青春18切符で東京に行って
電車の中で思ったことを備忘録としてまとめます。

なぜ、東京に行くのか? 

新潟にも優秀な人はたくさんいると思います。
しかし、、、
自分が求めてるよりもっと先を行っている
その人のスキルを得るには壁をよじ登る感じ
差がありすぎて、教えてもらう方も教わる方も
ストレスを感じる

やってる人数は、全国的に見ても
おそらく、そんなにかわらない

東京は人口が多いので
分母が大きいなので分子も大きくなる

欲しい情報にさらに詳しい別の情報がおまけが付いてくる

教えて上げたほうが得だと思ってもらうこと

ただ、東京に行ってイベントに参加しても
教えてもらえません。
大事なのは、この人とつながっておいた方が得だと
思ってもらうこと。

1度きりとか 教える人からしてメリットが感じない人は、お金でやり取りする
今の時代は、SNSがあるので
実際にお会いするのは1度切りになるかもしれませんが
SNS上でつながりつづけれることも可能である

ホリエモンが提唱する100人に1人の存在になることを3つ持つことで
100万人に一人の超レアカードになれる
そして、共通の話題が教えてもらいたいことだとすれば
必然的に知識は増えてくる

誰でもできる つきあっておいた方が得に思わせれる存在

自分のスキルが、教えてもらう人にとってメリットがなかって
お得感が見せられなかったにしても
誰でもが得する人間になる方法がある

それは、、、
その人の可能性に気づき
情報をシェア、拡散することである

そうすると、多くの人の目に触れる機会が増え
教えてくれる人のスキルを本当に求めてる人に届ける可能性があるからだ
そうし続けることにより
教えてくれる人の価値が高まり
地位も名誉も向上する。

それがもしあなたの
シェア拡散したのがきっかけだとしたら

ちょっとした勇気と作業で教えてくれる人の
人生を変えるような大きな変化を与えるかもしれない

そう考えるとワクワクしてきませんか?

最後に

今回の東京行って思うことは
とにかく自分から情報を取りに行くことが大事
ソーシャルメディアを有効に使い情報を集めて
実際に行動する

マーケティング用語で言われる
O2O(online to offline )
見込み客をどう購入行動に起こさせるかを表現した言葉だが
自分のスキルアップも同じだと思う

今回で一通り情報は、得れたので
まずは、実践
次の情報収集は、実践の結果がでてから考えます

カテゴリー: ブログ, マインド (朝礼ネタで使える考え方), 備忘録 | タグ: , , | コメントする

青春18きっぷで6時間以上かけて東京に行く理由

今週末の予定を終了してこれから新潟に帰ります。
今回も有意義な情報をいくつか得られたので
とても満足しています。

本来なら週末パスで新幹線を使いますが
今回は、青春18きっぷ

理由は、特急券+週末パス1往復分くらいの値段で
2往復できるからです。
日帰りばかりなら5往復できるからです。

実は、先々週の東京行きのきっぷをどうしようか
迷ってた時に、本日のイベントを知って
青春18きっぷを買って
2往復する事に決めました。
当初の予定では今回は、日帰りの予定でしたが

前回の東京で得た
FPGAの情報を少しでも
自分のものにする為 頼み込んで
土曜日に教えていただくことにしました。

今回の旅で
制御回路に必要な情報
概ね揃いました。

後は、自主練で
どれだけ自分のものにするかです。

新しい出会いもあったので
さらなる広がりもあるかも!

東京に行くと新潟出するべきことが
できなくなりますが
定期的に東京には行って
情報を取るべきだと
改めて思いました。

カテゴリー: ものづくり, 東京, 青春18切符 | タグ: , | コメントする

新小岩駅前商店街にあるカプセルホテルレインボーに泊まってみた

東京に来たら
積極的にカプセルホテルに泊まる事にしてます。

今回は新小岩駅
駅前商店街にある
カプセルホテルレインボーに泊まってみた

泊まってみて思うことは
カプセルホテルとしたら
問題無く人に紹介できるレベル
まとめておきます。

新小岩レインボーは

まず立地、総武線、横須賀線の停車駅である
翌日の移動を考えた時便利です

商店街がアーケードの為
雨が降ってもあまり気にすることがない

カプセルホテルの最低限必要な物がそろっている

カプセルホテルに求める設備 

重視する順に書き出してみる

1.カプセル内コンセント

2.大浴場

3.作業スペース

4.食堂

最後に 

カプセルホテルは、プライベート空間は
無いに等しいですが
大きな風呂があって宿泊費が安いのが
魅力です。

また次回東京に来たとき
今度は何処に泊まろうか?

カテゴリー: 備忘録, 東京 | タグ: , | コメントする

虚業の限界、実業の限界どちらもある

私は、現場仕事なので
実業の人間ですが
実業だけで全てが回るとも思ってません
虚業の人達が必要と思いますが、、、
虚業だけの人を見てるとこちらも限界を感じます。

なので、昼は実業
夜は色々なことをしています。
ブログを沢山書いてると
少しでも多くの人に診てもらうためにどうするか
考えるのでネットマーケティングが理解できてる気がします。

色んな人がそれぞれの仕事をしてるのを見て思うことですが
それぞれの道を極めるには
それ相当の苦労があると思うが

そこそこまでなら
実業から虚業をする方が
虚業から実業するより
スムーズにスキルを身につけれそうな感じがする

これはあくまでも体感だが
中年の虚業から現場仕事に来たやつの多くは
常にやらない理由を考えてるやつが多い
なので、いつまでたっても使えない

実はその人そのものの問題で
虚業で仕事できなくなったのかもしれませんが、、、

何れにせよ
やるやつはやるし
やらないやつはやらない

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方) | タグ: , , , | コメントする

ホリエモンが語る「100万分の1」の人材になる方法を読んで思うこと

ホリエモンが語る「100万分の1」の人材になる方法に書いてたこと

今の時代を生き残るには、自分の価値、いわば〝時価総額〟を上げなければなりません。その方法はシンプルで、より『レア』な人材になればいいだけ。目標は100万人に1人の人材です」

horiemon.com

そして100万分の1になるには
1/100のことを3つ持てば
100万分の1になると書いてました

確かに

100x100x100 = 100万

よく考えると計算上100万になるのなら
他にも方法はある

1/10が6つでも100万
1/100が一つなら 1/10が他に4つあればいい

〇〇な男とか女で考えると
単純計算で男か女の確率は 1/2
50万分の1
違う土地の出身ならそれだけで
1/10以上のレアな存在だ
東京のイベントに行っても
ほとんどの人が近郊からの人なので
新潟から来ましたと言うと
やっぱり特別な存在になる
そう考えると組み合わせ方次第で
簡単に100万分の1の存在になれる

今の時代を生き残るには、〝時価総額〟を上げる必要があるとも書いてあるが
まずは、組み合わせ計算で充分と思う

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方) | タグ: , | コメントする

水上からの車両数は増えたのでゆうゆう座れました。

この土日は青春18切符で
東京を往復します。
情報収集の旅です。
4月にもまた
東京往復するので
新幹線と特急列車に乗れないですが
経費を抑えるために
青春18切符にしました。

新潟からの鈍行列車の旅の鬼門は
越後湯沢から水上の間です。
一日の本数も少なく
車両数も少ない
普段は乗客が少ない路線です。
しかし、青春18切符が使える期間の
土日は違います。
そして今週は三連休でもあり
乗車率は高いです。
案の定、水上駅近くになると
多くの乗客は、水上からの列車に
早く乗り込み自分の席を確保しようと
競争が始まります。

一年ぶりくらいに乗りましたが
前は、長岡からは、3両編成できて
水上からは2両編成でした。
なので私も競争に参加

車両降りる時点ですでに扉の前に
スタンバってる人がいてて
それでも階段近くにつくドアのそばに座ってたので
10位いないくらいを確保しながら
乗り換えホームに着いた

前回は2両編成の電車がすでに待っていたのですが
今回はホームにたどり着いたくらいに
6両編成くらいの列車が入線してきた

肩透かし状態だ
なので今回はゆうゆうと座席確保できました。
JRさんありがとう
おかげでゆっくりと旅が続けられます。

只今、高崎線内
間もなく大宮駅です。
乗ってる列車は新宿経由の小田原行き
赤羽で京浜東北線に乗り換えます。
秋葉原経由で目的地目指します。

カテゴリー: 新潟, 東京, 青春18切符 | タグ: , , , | コメントする

中華製プロジェクターの明るさを測ってみました。おかげでルックスとルーメンの違いもわかりました。

今日Amazonで探し物してたら
50WのLEDを使ったプロジェクタを見つけた
そして30~120インチにも調節ができる

しかし、気になる明るさは 70lm

やきとり屋で使ってる30WLEDのプロジェクターは1000lmと書いてある

なんでってことになり
やきとり屋のプロジェクターの照度を
スマホアプリを使って照度をはかってみた

アンドロイドアプリLux Meterで測定 

Xperiaに入れてる照度計アプリLux Meterで測定することにした。

まずはプロジェクターのレンズ前とスクリーンのそばで測定した

照度テスト結果は以下のとおりだ

レンズそばで測定した値は
MAX値の9404Lux

プロジェクターから約2m離れたスクリーン前で測定したら
44Lux

商品説明はlm(ルーメン) 測定はLux(ルックス) 

商品の説明欄の仕様にはlm(ルーメン)
測定したアプリの単位はLux(ルックス) 
違いは

1平方メートルの広さに対して1ルクスの照度を確保したい場合、1ルーメンの光源が必要となる

タブロイド

解釈としたら照度計は点で測るから
Lux(ルックス) 
プロジェクターは面で光らせるから
lm(ルーメン)ってこと

考察

測定結果から考察してみた
50W LEDのプロジェクターが仕様で70lmって書いてるのは
44Lux X 50W/30W =73.333となる
スクリーンそば約2mで測定した値ではないだろうか?

30Wプロジェクターの1000lmは
1000Luxになるところはレンズから約25cmくらいのところと考えると
合点がいく

あくまでもこれは私の推測
正直
詳しい人の意見が聞いてみたいところです。

もしそうなら
カタログには明るさの数値と共に
どれくらいの距離なのか表示して欲しいものである。

カテゴリー: IT | タグ: , , , , | コメントする