金になりそうなアイデアが浮かび、第三者の手を借りて第一歩を踏み出したいのであれば、3つの条件を満たす


金になりそうなアイデアが浮かび、第三者の手を借りて起業への第一歩を踏み出したいのであれば、3つの条件を満たす必要があると

ZDNet Japanの記事
ウォズニアック氏、AIやVRを斬る–ジョブズ氏とアップル黎明期の思い出もに書かれてたので
こちらにメモしようと思う

「まず、成功する可能性があるビジネスの原石を探していて、成功に必要な手順を指南してくれる人間を見つける必要がある。この人間は、成功するためには製品で利益を生むことが必要不可欠だと信じている人物でなければならない」

 「次に、マーケティングが必要だ。これは最も重要な条件かもしれない。マーケティングとは、人々が欲しがっている製品を知ることではない。自分がどんな製品を求め、何が正しくて何が間違っているのかを正確に見極め、無駄や余剰を徹底的に排したエレガンスを理解することだ。Steve(Jobs氏)がこのマーケティング手法を始めた。私も自分が欲しいと思うコンピュータを造った。そしてSteveはiPhoneを生み出すにあたり、自分自身が使いたいと望むスマートフォンのディテールに徹底的にこだわった」

 「最後に、エンジニアリングの才能を持つ人材が必要だ。アイデアを製品として具現化する能力を備えた人間を見つける必要がある。何が可能で何が不可能なのかを教えてくれるエンジニアをチームに加えること。エンジニアは問題解決に生涯を捧げたプロフェッショナルだ。優れたエンジニアを見つけること。ここで言う優れたエンジニアとは、学位の有無ではなく、アイデアを形ある製品に落とし込める人間を指している」ZDNet Japan

ちなみに、私に必要なのは
成功する可能性があるビジネスの原石を探していて、成功に必要な手順を指南してくれる人間です。
われこそはと思う人は、連絡ください
マーケティングはボブがいるし、
エンジニアリングの才能を持つ人は、
匠の駅にたくさん集まって来ます。

ダミー画像

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。 理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。 その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。 そこでの気付きを書いていきます。
カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す