あなたのものづくりは カレー作りで例えてみたらどれ?

ものづくりってよく聞きますが
実際に物を作ってる人と作ってない人の間に
意識のづれがあるのを気づいた
なので
どこからがものづくりなのか?
定義したほうがいいと思うので

カレー作りで考えてみることにする
ちなみに私は実際に物を作ってる側の人です。
なので
作り手から見たカレー作りです。
簡単に作れる順に書いていきます。

テイクアウトのカレーを盛り直す

完全にフェイク
作ってるように見せてるだけ
パックだと買ってきたとわかるので
お皿によそって美味しく見せる

レトルトカレー

ほぼ完成品
温めなおすだけの作業を
つくる作業と言えるのか?
議論が分かれるところだろう

市販のカレールーで作る 

野菜、肉、カレールーを買ってきて作る

カレールーも作る 

野菜、肉、買ってきて
市販のルーでは満足しないので香辛料を混ぜ合わせて作る

野菜も自分で作る 

野菜にもこだわりだし
自分で畑を耕し野菜を一から作る
究極な作り方なのかも

どこからが作ると言えるのか? 

個人的主観で言うと
市販のカレールーからが作るといえるのではないだろおうか?
私の場合気づけば畑を作り出してる感じだ
でも、畑を作ってるうちに
野菜や肉などこの人の物を使ったほうがいいと思い出して
今はカレーのルも作るまで戻したいところだ

最後に

レトルトのカレーもよく食べます
テイクアウトのカレーも
レストランなどの外食するカレーも
裏で作ってる人がいるのわかってます
今回は自分で作るって定義はどこからか
みなさんはどこから作ると考えますか?

カテゴリー: ブログ, マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり | タグ: , , , | コメントする

私は偉くないですが えらい(関西弁)です!!

最近誤解されてるなと思う事があったので
ちょっと書きたいと思います。

私は文句いいです
甘い考えの人に特にです。

偉そうに受け取られてるようですが
別に自分は偉いと思ったことはないです。
それは自分はこの人の足元にもおよばないと
思うことがしょっちゅうあるからです。

しかし、関西弁で言う
えらい人ではあります。
ちなみに、しんどいとか大変って意味です。

自業自得なので
誰も責めれません
馬鹿だな俺と思いながらも
なんとかこなしてます。

そのおかげもあってか
多くの経験をしてます。

でも、私よりもえらい人がいるのも
知ってます。

なので、頑張ってるえらい人には
協力できるところは協力したいと思ってる!

三人寄れば文殊の知恵と言うように
えらい人どおし話することで
新しい打開策も生まれるかも

これって
イノベーションじゃない?
って感じになればと
いつも思ってます。

ブログをやったり
ソーシャルメディアを
やり続けてるのは
そんな人とコンタクト取りたいからだと
思うようになった。

でもバーチャルだけでなく
リアルとミックスすることで
会えるようになってる気がする。

今日から3日間
半年近くやってきた
総決算で東京に行きます
いろんなものを削って
やり続けたおかげで
その先も見えてきました。

結果は神のみぞ知る
今日も、できる事をできる限りします。

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり, ルネサス | タグ: , | コメントする

ブログを書いた方がいいのは、チャンスをつかみやすくするためだ!

自分のやったことをブログに書いてまとめてた方がいいと
昨日新潟にいるiPhoneアプリを作れたり組み込みプログラムも
できる中学生に進めたのでその理由を書いておこうと思う

成果を出すためにはチャンスを掴むこと

野球とかサッカーで言えば成果とは
試合で結果出すこと

試合に出るためには、まずは補欠でもいいのでベンチ入りすること
ベンチに入っていなければ試合には参加できない
ベンチに入ってさえいれば補欠でも
レギュラーメンバーが怪我や不調で交代する時に
代わって試合に出ることができる

サッカーでは途中から交代して結果をよく出す選手を
スーパーサブと言ったりもするが

とにかくベンチ入りするにはどうするかを考えることである

ベンチ入りできる選手は 

どんなスポーツでも監督は強いチームづくり

勝ち続けてる強いチームと弱小チームを強くする時
置かれてる状態でプロセスは異なるが
勝ち続けれるチームづくりをするはず

そのためにはベンチ入りするには
勝てそうな選手をベンチ入りさせる

まずは実力を見せつけて
こいつがいればチームは強くなるかもと
思ってもらう必要がある。

実力を見せつける場所はどこか? 

では、実力を見せつけるのはどこか?
例えばプロ野球とかJリーグで考えると
ベンチ入りするのにまずはチームに入ること
チームに入るには
下部組織の試合で結果出すこと
チームに入れれば
あとは練習で結果を出せば
ベンチ入りはできるはず

いい結果がでなくても 

いい結果を出せるほうがいいに決まってる
でも誰もが簡単にできるようになったわけではない
まずは、
惜しい!
って思ってもらうこと
そうすると
俺がちょっとアドバイスすれば
こいつは伸びるのではないか?
と思わせること

惜しい!と思ってもらうには
見せ続ける
リアルで見せ続けるのが理想だが限界がある
ならばバーチャル空間ってことで
その場の一つがブログなのだ

ソーシャルメディアでもいいが
ストックメディアではないので
ブログが良いのだ

どんなことをブログにしたらいいか?

第一段階は、こんなことあんなことしましたと
結果を書けば良い
書けばSNSで拡散

第二段階で途中のことを書く
それは今後の自分の資料にもする
ノート感覚だ

第三段階 構想の段階から書く
今度こんなことしたいあんなことしたい
そのためには、、、などなど

最後に

偉そうなこと書いてますが
自分もできてません
理想を書いてます。

書きたくても人のお手伝いで
かけないことも多々あります

学生の間に自分のしたいことを
表現できるようになっていれば
一目置かれる大人になれるはずです。

常に今を書かなくてもいいです
自分のタイミングで書いてください
最初はトンチンカンかもしれません
書いてるうちに少しづつわかってきます
これは自分の経験から確実に言えることです

人に自分が言った以上
あれ嘘かよ!と突っ込まれないよう
意識してブログ書こうと思います。

カテゴリー: ブログ, マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり | タグ: , | コメントする

教えて嬉しくなる人

教えて損したって思う人
教えて良かったと思う人がいる

今日も教えて良かったと思う事があった
それは、高校の同級生からだ
数年前WordPressで作ったホームページを
コツコツ更新してて
どうしても変えれないところがあって教えてほしいとの
電話だった

いきなりの電話で理解するのに
少し時間かかったが
ちゃんと使えこなせてると思わせる
専門用語が幾つか出てきて
これなら電話で基本説明して
補足資料をフェイスブックで送ればなんとかなる

早速ログインさせてもらって
一緒にそれぞれの画面を見ながら説明した。

高校のクラスの中でパソコン
やるかやらないかのグループに分けたら
やらない方に入りそうな彼と
できる人との会話ができている

思わず凄い
できる人の会話になってると伝えた

同級生とそこそこのレベルの話ができて
すごく嬉しかった

色々と思うところがあって
努力続けてた
自分でよければ
いつでも聞いてと気になった

松下幸之助の名言で
情熱が人を動かすって言葉があるが

こういう事かな?

できないよりできた方がいいに決まってるが
できるようになる為に
コツコツするのも改めて大事だなと思いました。

カテゴリー: ブログ, マインド (朝礼ネタで使える考え方), 松下幸之助 | タグ: , | コメントする

なぜジャンボジェット機が飛ぶのか? 浮力が生まれるからである!!ではどうすると浮力が生まれるのか?

多くのプロジェクトって飛行機が飛ぶのに似てる気がしてます。
ある程度のスピードで浮力を得て
テイクオフする

まずは水平飛行に入るまでがとても大変
多くのプロジェクトが
滑走中に生き切りして
浮力を得られず滑走路の途中で終わる

パワーがあっても
誹謗中傷という抵抗に負けて
スピードが出ないこともある

自分のペースでやって
スピードが出ずに浮力が出ないことも多いのではないか?

○○だからできないとよく聞くいいわけだが
確かにそうかもしれない
浮力を得るためにスピードを上げると
同時に空気抵抗が増す
全く同じことではないか?

また浮力は空気があるから生まれる
邪魔なものをうまく味方につける構造にしたから
飛行機は飛ぶのではないか?

できないことばかり考えるのではなく
まずは、どうしたらできるかを考えるべきでは?

でも最近わかったことは
最後は勇気 決断することです

周りの人が成長してるとき
ヒーローが最初変身できないが
追い込まれてヒーローになるのと似ていて
追い込まれて一歩踏み出すことで
何かをつかんで成長している

おそらく自分で限界を超えたのだと思う

うまくいかないのは浮力が得れるスピードに達してないため
浮力を生む為にもうひと頑張りして
まずは限界を目指してみませんか?

努力は必ず報われるわけではありませんが
報われやすくする方法はあります。

これはまた次の機会にこちらで書きます。

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり, ライフハック | タグ: , , , | コメントする

仕事がいつまでたっても楽にならない3つの理由

この数日で2つの業種から
似たような相談があった
ひとつは、儲けにならない相談事で
時間が奪われる
もう一つは、仕事がいつもパンク状態
どうすればいいのか?

実は、私も同じ問題を以前から抱えていて
完全攻略はまだだが
原因は3つあると結論が出たので
相談者の人達と情報共有したいと思う

設計が悪い 

まずは、設計が悪い
無理難題な作りで
思ってた以上の仕事量になる

設計に対しては、おかしい物はおかしいと言える
環境が必要ですね
昨今の大企業の無資格検査などの様々な問題の根っ子は
これと同じで、おかしい事をおかしいと言えないのが
原因ではと見てます。

見積りが悪い

設計が悪ければ手間暇がかかるので
時間がかかる
それ相応の時間見積りをする必要がある。

もう一つは、あの人なら10分でできる事を
この人に頼めば1時間かけても終わらない

いずれにせよ時間見積りが甘く
自分で自分の首を締めてることになってる

客が悪い

上手くいかない要因は
内的要因か外的要因
どちらかにある
もしくはどちらもある
多くの上手くいかないのは
後者のどちらもある

私の経験からすると
いい客の仕事も悪い客の対応に追われて
すべてのバランスを崩してしんどい状況が続いてる

どうしているか? 

あいつが悪い、何が悪いと言っていても
結果は同じ対策を考える必要がある

ますは、仕事の効率化
それも徹底的にです。
それくらいでちょうどいいあんばいになると見てます。
なぜなら、鼻息荒く気合いれてもあれもこれも同時にできない
しかし、病は気から、景気の気は気持ちの気だ!
など心持ち一つで変わってくる
なので鼻息は荒いほうが良くて
しだいに力みが取れていいあんばいになるはず

悪い客と距離を置け
悪い客は、大抵甘えてきてます
私の経験上インターネットを使えない人が多い
そんな人は、すぐ来い的なことを言って
私を動かそうとします。
多くが相談で終わって
知恵と時間を奪われて終わります。

要件あるならお前が来いと
言いたいところですが
それは、あまりにも横暴なので
お互い動かなくていい
ネットを、使ってやり取りしましょうてのが
イーブンな関係なのでは?

最後に 

私はアナログだからと言って
胸張ってる人が多すぎる
この人たちに責任を、与えるから
仕事が上手く回らない

できる若者の多くは東京の、大学に行ってしまって
地方には頑張る人率は低いです
なのでいい手本になる人が少ない
なので人も育たない
負のスパイラルです

その為にどうするかってことで
使わなくなったやきとり屋で
コミュニティづくり始めてます。

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方) | タグ: , , , | コメントする

やる奴はやる!

やる奴はやる!
やらない奴はいくら言ってもやらない!
永ちゃんこと
矢沢永吉さんが
昔テレビで話してた事

最近身の回り見ててもそう思うことがあったので
少し書きます。

私は忙しくて身動き取れなくて
忙しかった

私に仕事をふってきても
ごめんなさい忙しくて受けれませんと断った

今まで付き合ってきた多くの人は
そこで終わり
結局私が時間ができてから作業せざるを得ない状況でした。

しかし、今回の人は
ちょっと違った

今回も同じかと諦めてたら
自分で動いて情報を得て
前に進んでた。
しかも大物を釣ってきて
私の出番は???
くらいの環境を作れそうになっており
私が思った以上に進捗していた。

やる奴はやる
改めて思った

あの人これで
ギャズムの越え方が
少し見えたのではないだろうか?

これまでも数名の人がいましたが
みんな遠方の人々

10Km圏内に現れたことは
非常にありがたい

ここから
いい感じに飛び火していけば
面白くなりそうだ!

自分もうかうかしてられない
今月の仕事は昨日すべて終わった

まずは、掃除をしながら
来月の構想をして
掃除終わったら段取りを始めよう!

来月は、年末
月末は物流も麻痺します
前倒しで進めていきます。

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり, やきとり屋リノベーション | タグ: , , | コメントする