イレギュラーに対応できて思う事

今日、10時頃に
イレギュラーな注文が来ました。
おかげさまで無事対応できました。

毎月覚悟はできてます。
出来る限り対応しようと思って
多少の在庫を置くようにしてますが
在庫以上の注文が来ても
予定していた生産が終わり対応可能な時と
生産スケジュール上
対応不可能なときはあります。

なので、スケジュールは、前倒し気味で
いつも進めたいと思ってます。

簡単に書きますが
作るにはそれなりに時間がかかりますし
在庫持ちすぎると
利益が減るのと置く場所を確保する必要が出てきます。
なので在庫はできるでけ少なく持つ必要があります。

それなりに予測する必要もあります。
前倒しで作業進めたいと思っまてます。

現場も、それなりに苦労してるのですよ!

このような積み重ねが
信用につながると思うからだ

この苦労を理解せずに
当たり前と思い軽く言われると
カチンときて
じゃあお前やってみろと言いたくなる

これは、私だけでなく
現場で同じように作業してる人なら
同じように思って行動してる人と
たくさんいると思う

私に限らず、
このようにイレギュラーに対応してる人達を
どう高評価にしてもらうか
考えている。

結果を出したことにおいての
承認欲求なので
当然の事だと思う。

ニュースとかでブラック企業とか
過酷な労働が問題視されてるが
適正な評価がされると
もう少しマシになるのではないだろうか?

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり | タグ: | コメントする

仕事終わりに5分だけ頑張りました。

今日も割り込みの仕事で
自分の時間がまとまって取れません
2月は他の月より少ない日数なので
同じ仕事量だと1日の作業時間をどうしても
長くなります。

だからといって流され続けてわ
何も変わらない

仕事終わりに5分だけ時間を作り
どうすすめるか紙に書き出し
今週どうすすめるか考えました。

頭の中で考えてるときは
モヤモヤしてましたが
書き出して見ると
なぜか納得し
迷わず決断できました。

不思議なもんですね
とりあえず今日は
そのあと少しだけ作業して帰りました。

紙に書くの改めて重要であることを知りました。

1.01の法則で言う1%は5分だと思ってます。
これからも上手く進まない時は、
1%だけ頑張ることにしよう

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり | タグ: | コメントする

俺の信用はなくせないんだよねと言われました。

今日仕事終わってから
ある人に呼ばれて会いに行きました。
お会いしてお互いの近況報告から

愚痴ではないのですが
こんなことあったんだがどう思う的な話

内容は、こんなビジネス始めたいから
○○さんを紹介してほしいとの事

紹介するのはいいのだが
遊びではないのだから
長期展望も無しに軽い気持ちで
紹介して簡単にやめるような感じでは
自分の信用を落とす。

自分のミスで信用を落とすのは
納得がいくが
人に落とされるのは本当にバカバカしい

私もそれなりに金と時間をかけて
繋がりを作ってきた
それなりにやってるうちにコツを掴んできた

それなりに人を紹介できるようになってきたが
紹介して良かったと思う時と
俺の信用無くすなと思う時がある

私自身も気をつけてわいるが
どう思われてもいいと思いながら動く時もあるので
あいつを紹介しなければ良かったと思われてることが
あるかもしれない。

皆さんは、どうですか?

多くの人が、相手のこと思って行動すれば
多くの問題が解決するのではないかと思い書いてみました。

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方) | タグ: , | コメントする

寺泊山田海岸で波の華出現

土曜日は、海の家WAI!WAI!に行ってました。
風がいつもよりさらに強かったです。
ふと海の方を見ると
海から白いものが飛んでくる
波の華だ!
波打ち際までよって
波の華を観察することにしてみた。

波が何回か来て
波の華がたまり
風が吹いて吹き飛ばす。
その繰り返しでした。

波の華を見てて思ったことは
波の華の成分は何だろうか?

ミネラル分なら
色々と使いみちがありそうな気がしますが

まずはどう回収するか課題だが
何か有効利用使えないかなと思った。

海からの恵みありがたいものです。
色々と考えさせられます。

カテゴリー: 海の家WAI!WAI! | タグ: | コメントする

私、仕様書と加工指示書かけます!

一つ前の記事
「プロトタイプから量産化の加工方法の相談を受けました。」
一言で言うとこういうことかなと思い
まとめてみます。

図面は描いたけれども

図面は描ける人はたくさんいます。
いざ作るとなると、どうやって作るか?
まずは、どんな工法で作るか?
我々の世界なら 材料から削って作るのが多い
3Dプリンターの登場で材料を足して作る方法も定着してきた
型を用意して成形する方法もある

NCで穴を開ける場合
ドリルで開ける方法もあるし
切削して開ける方法もある
同じ切削加工においても
機械設備によっても加工方法が変わります。
また、作り方に合わせて再設計したほうがいい時もあります。

加工時間を短くする

加工費用の多くは機械チャージ料金をふくんだ人件費
短くすれば短くするほど安くなります。
短時間で作る方法が一番いいやり方です。
あとは治具や金型などのイニシャルコストを合わせた加工料と
クオリティーのバランスのとり方です。

作る量でも作り方が変わってきます

1個作る場合
10個作る場合
 100個作る場合
それ以上作る場合

作る量でも加工方法を変えます

成形で作る場合など
金型が必要になりイニシャルコストがかかります。
1個つくるならイニシャルコスト100%上乗せですが
1000個つくるなら0.1%上乗せでいいです。

売れる価格帯にするために
どのくらいの原価を考えその価格に近くなるような
作り方を模索する必要があります。

問題は信用

作れる人も会社もいっぱいいます。
しかし、、、
どこも動きが悪い
当然、ダメダメなとこもありますが
わかってきたのは、金がちゃんと支払われるかを見てます。

確かに、できてからお金払いたいのはわかりますが
頼む方に信用が全く無い場合
受ける側はビビリますよね

なので
最初のお付き合いは
先にお金払った方がうまくいくほうがスムーズに行きます。

もしくは、信用を作ってから
加工を依頼するか?

そしてもう一つが
やきとり屋での活動です。
かわりに担保してくれる人がいるかです。
詳しくはおいおい書いていきます。

最後に 

何か作りたいけど
どうしたらいいか迷ったときは
思い出してみてください。

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり | タグ: , , | コメントする

プロトタイプから量産化の加工方法の相談を受けました。

昨日は、午後20時より
プロトタイプを量産化するにあたり
どう加工したらいいのか相談を受けてました。

はじめに私が作るものではないので
守秘義務があり
具体的なことは言えませんので
江戸っ子口調であらとかこれとかになるのを
ご了承ください。

量産化するにあたり心得ておくこと 

プロトタイプは、採算度返しで
どれだけこだわって作っても構いませんが
量産する場合、利益を出す作り方しないと
経営は成り立ちません。
利益とクオリティのバランスを取る必要があります。

昨日の相談も少し設計変更をするだけで
効率よく加工ができて加工単価が抑えられる
利益を求めるなら どこまで妥協できるか?
そしてクオリティを守るために変えられないところは
どこか考える必要がある

短期目標と中長期目標

昨日は、プロトタイプに極力近づける加工
短期目標として、どう加工するかだ。
やりながら、やっぱりこうしたいあーしたいなどが出てくる
した方がいいと思うが、
予定が大きく狂う
なので中長期目標として
まずはプロトタイプに近いもので進めて
様子を見ながら設計変更をするのをオススメする。

少しでもコスパでいい物を作ってほしい 

やっぱり作るからには満足行くものであってほしい。
こだわって作るのも大事だが
コスパがいいものの方が
ユーザーに喜ばれると思う
バランス感覚が重要だ!

カテゴリー: ものづくり | タグ: , | コメントする

いい結果を出せば認められる

周り見てて
承認欲求高い人多いです。
お前はどうやと言われそうですが
私もそれなりにはあります。
がしかし、昔は信用を得てから
結果を出そうとしてましたが、、、

やっぱりそれは都合良すぎるかなと
結果を出してから
信用を得るように頑張ってます。

自分はそれなりに結果を出してるのに
評価されないこともあります。

おそらく、評価するポイントが違うのだと思う
あと、現場仕事しない人には
現場作業を正しく評価できないとも思ってます。

これは、私だけでなく
サイレントマジョリティと呼ばれてる
現場で頑張ってる多くの人が同じように
正しく評価されてないと
思ってる人は多いのではないだろうか?

確かに残念なことだが
ブログ書き続けた事によって
コツコツやると見えてくるものがあり
自信がつくことがわかった。

周りの評価確かにほしいが
まずは、行動して自分なりの気づきを
得て自信をつける事に重点をおいている。

今日昼間、人からいい評価されるには的な話をしてたので
ちょっと書き出してみました。

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方) | タグ: | コメントする