仕事がいつまでたっても楽にならない3つの理由


この数日で2つの業種から
似たような相談があった
ひとつは、儲けにならない相談事で
時間が奪われる
もう一つは、仕事がいつもパンク状態
どうすればいいのか?

実は、私も同じ問題を以前から抱えていて
完全攻略はまだだが
原因は3つあると結論が出たので
相談者の人達と情報共有したいと思う

設計が悪い 

まずは、設計が悪い
無理難題な作りで
思ってた以上の仕事量になる

設計に対しては、おかしい物はおかしいと言える
環境が必要ですね
昨今の大企業の無資格検査などの様々な問題の根っ子は
これと同じで、おかしい事をおかしいと言えないのが
原因ではと見てます。

見積りが悪い

設計が悪ければ手間暇がかかるので
時間がかかる
それ相応の時間見積りをする必要がある。

もう一つは、あの人なら10分でできる事を
この人に頼めば1時間かけても終わらない

いずれにせよ時間見積りが甘く
自分で自分の首を締めてることになってる

客が悪い

上手くいかない要因は
内的要因か外的要因
どちらかにある
もしくはどちらもある
多くの上手くいかないのは
後者のどちらもある

私の経験からすると
いい客の仕事も悪い客の対応に追われて
すべてのバランスを崩してしんどい状況が続いてる

どうしているか? 

あいつが悪い、何が悪いと言っていても
結果は同じ対策を考える必要がある

ますは、仕事の効率化
それも徹底的にです。
それくらいでちょうどいいあんばいになると見てます。
なぜなら、鼻息荒く気合いれてもあれもこれも同時にできない
しかし、病は気から、景気の気は気持ちの気だ!
など心持ち一つで変わってくる
なので鼻息は荒いほうが良くて
しだいに力みが取れていいあんばいになるはず

悪い客と距離を置け
悪い客は、大抵甘えてきてます
私の経験上インターネットを使えない人が多い
そんな人は、すぐ来い的なことを言って
私を動かそうとします。
多くが相談で終わって
知恵と時間を奪われて終わります。

要件あるならお前が来いと
言いたいところですが
それは、あまりにも横暴なので
お互い動かなくていい
ネットを、使ってやり取りしましょうてのが
イーブンな関係なのでは?

最後に 

私はアナログだからと言って
胸張ってる人が多すぎる
この人たちに責任を、与えるから
仕事が上手く回らない

できる若者の多くは東京の、大学に行ってしまって
地方には頑張る人率は低いです
なのでいい手本になる人が少ない
なので人も育たない
負のスパイラルです

その為にどうするかってことで
使わなくなったやきとり屋で
コミュニティづくり始めてます。

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。
理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。
その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。
そこでの気付きを書いていきます。

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方) タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す