プロトタイプから量産化の加工方法の相談を受けました。


昨日は、午後20時より
プロトタイプを量産化するにあたり
どう加工したらいいのか相談を受けてました。

はじめに私が作るものではないので
守秘義務があり
具体的なことは言えませんので
江戸っ子口調であらとかこれとかになるのを
ご了承ください。

量産化するにあたり心得ておくこと 

プロトタイプは、採算度返しで
どれだけこだわって作っても構いませんが
量産する場合、利益を出す作り方しないと
経営は成り立ちません。
利益とクオリティのバランスを取る必要があります。

昨日の相談も少し設計変更をするだけで
効率よく加工ができて加工単価が抑えられる
利益を求めるなら どこまで妥協できるか?
そしてクオリティを守るために変えられないところは
どこか考える必要がある

短期目標と中長期目標

昨日は、プロトタイプに極力近づける加工
短期目標として、どう加工するかだ。
やりながら、やっぱりこうしたいあーしたいなどが出てくる
した方がいいと思うが、
予定が大きく狂う
なので中長期目標として
まずはプロトタイプに近いもので進めて
様子を見ながら設計変更をするのをオススメする。

少しでもコスパでいい物を作ってほしい 

やっぱり作るからには満足行くものであってほしい。
こだわって作るのも大事だが
コスパがいいものの方が
ユーザーに喜ばれると思う
バランス感覚が重要だ!

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。
理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。
その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。
そこでの気付きを書いていきます。

カテゴリー: ものづくり タグ: , パーマリンク

コメントを残す