イレギュラーに対応できて思う事


今日、10時頃に
イレギュラーな注文が来ました。
おかげさまで無事対応できました。

毎月覚悟はできてます。
出来る限り対応しようと思って
多少の在庫を置くようにしてますが
在庫以上の注文が来ても
予定していた生産が終わり対応可能な時と
生産スケジュール上
対応不可能なときはあります。

なので、スケジュールは、前倒し気味で
いつも進めたいと思ってます。

簡単に書きますが
作るにはそれなりに時間がかかりますし
在庫持ちすぎると
利益が減るのと置く場所を確保する必要が出てきます。
なので在庫はできるでけ少なく持つ必要があります。

それなりに予測する必要もあります。
前倒しで作業進めたいと思っまてます。

現場も、それなりに苦労してるのですよ!

このような積み重ねが
信用につながると思うからだ

この苦労を理解せずに
当たり前と思い軽く言われると
カチンときて
じゃあお前やってみろと言いたくなる

これは、私だけでなく
現場で同じように作業してる人なら
同じように思って行動してる人と
たくさんいると思う

私に限らず、
このようにイレギュラーに対応してる人達を
どう高評価にしてもらうか
考えている。

結果を出したことにおいての
承認欲求なので
当然の事だと思う。

ニュースとかでブラック企業とか
過酷な労働が問題視されてるが
適正な評価がされると
もう少しマシになるのではないだろうか?

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。
理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。
その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。
そこでの気付きを書いていきます。

カテゴリー: マインド (朝礼ネタで使える考え方), ものづくり タグ: パーマリンク

コメントを残す