中華製プロジェクターを改造する前に自作液晶モニターを作ろう!


昨日、Amazonで買った中華製プロジェクターを
バラして出た結論

これは液晶モニターの延長線上のものである

なので、液晶モニターをまず自作して
その後に、バックライトをパワーLEDに交換して
レンズユニットをつければ
プロジェクターになると判断した。

なので、中華製プロジェクターの
リバースエンジニアリングはこれで終了とし
小型液晶モニターをまず自作するのが
いいと判断しました。

自作モニターのメリットは
画面調整機能がついてるってのが一番です。

自作と言っても
aitendoさんで自作キットを購入して
ケーブル類を接続すれば終わりです。

ちなみに今購入考えてるのは
5V駆動HDMIモニター自作セット [SET-6802V2-L070]

5V駆動の7インチモニターで
HDMIとRGB入力ができる
まずはこのキットの動作確認してから
液晶単体の状態にバラして
LEDライトを当てる

それでとりあえず表示されればOK
ロボフォンのプロジェクターよりかは
使えるようになるのではないかと見ている

そしてレンズ周りを考える

個人的に5V駆動の10インチモニターが
欲しいところですが、、、

今は、他にすることもあるので
しばらくは、情報収集と
頭の中とブログ上の
シュミレーションにとどめておく

それから
興味ある人は、一緒にやきとり屋でやりませんか?
と仲間は募集しておきます。

lirevo のプロフィール写真

lirevo の紹介

ものづくりの末端で働いてます。 理不尽なこと無理難題の要求、数々あります。 その要求に答えるため多くのチャレンジをしてます。 そこでの気付きを書いていきます。
カテゴリー: ものづくり, やきとり屋リノベーション タグ: , , パーマリンク

コメントを残す